C・ロナウド、3アシストの大活躍! 伊メディア大絶賛「最高の存在」「最高のクロス」

3アシストを記録したC・ロナウド【写真:Getty Images】
3アシストを記録したC・ロナウド【写真:Getty Images】

「ゴールこそ奪っていないが…」 現地メディアもロナウドの働きに高い評価

 イタリア・セリエAの大一番となった現地時間29日のユベントス対ナポリの一戦は、ホームのユベントスが3-1で快勝した。試合の採点を公開したイタリアメディアは、2ゴールのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ、3アシストのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを絶賛している。

 ユベントスは先制を許したものの、前半のうちにロナウドのクロスからマンジュキッチが同点ゴール。さらに後半にはロナウドのシュートがゴールポストに当たって跳ね返ったボールをマンジュキッチが押し込み、さらにコーナーキックからロナウドがヘディングしたボールをDFレオナルド・ボヌッチが押し込んで試合を決めた。

 イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、マンジュキッチとロナウドの両者に「8点」をつけて称賛。ロナウドには「マンジュキッチと並んでピッチ上で最高の存在。ゴールこそ奪ってないが、3点をユベントスに取らせた。コンディションが良化してのプレーも、戦術的な役割の果たし方も、いずれも素晴らしいものだった」と高い評価を与えている。

 また、イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」は、マンジュキッチの「7.5点」を上回る「8点」でロナウドを最高点とした。寸評では「最高のクロスでマンジュキッチのゴールを導き、自身のシュートが味方の2得点を導き出した」と、3得点全てに絡んだことを2得点のマンジュキッチ以上に高く評価している。

 ユベントス専門のニュースサイト「トゥットユーベ・コム」は、ロナウドとマンジュキッチに「8点」を与えた。ロナウドについては「試合の得点者に彼の名前はないが、彼がなくてはどのゴールもなかった。どのゴールも、必死で相手がロナウドを止めようとしたことを打ち破ったからこそ生まれたものだ」と記した。

 リーグ7連覇中のユベントスを止めうる存在と目されるナポリとの直接対決で、違いを見せつけたロナウドのプレーはイタリアメディアから大絶賛の的となっている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング