ネイマール、マーカー撃破の美技&ターンに称賛 「スキルの王様」「素晴らしいショー」

パリ・サンジェルマンFWネイマール(右)【写真:AP】
パリ・サンジェルマンFWネイマール(右)【写真:AP】

ランス戦でマーカーに囲まれながらボールを失わず、鋭いターンと切り返しで置き去りに

 フランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)は、現地時間26日のリーグ・アン第7節スタッド・ドゥ・ランス戦で4-1と快勝を飾った。エースのブラジル代表FWネイマールはPKで1ゴールを挙げて得点ランク2位につけるが、クラブ公式YouTubeチャンネルは試合中に飛び出したネイマールの華麗な足技動画を公開。「スキルの王様」「素晴らしいショー」と称賛の嵐となっている。

 ランスをホームに迎えたPSGは前半2分に失点してまさかの先制を許すが、すぐさまウルグアイ代表FWエディソン・カバーニがネットを揺らして同点に追いつく。同24分にはネイマールがPKを決めて今季得点数を5に伸ばすと、その後もカバーニ、ベルギー代表DFトマ・ムニエがゴールを挙げ、リーグ唯一の開幕7連勝を飾った。

 PSG公式YouTubeチャンネルが公開したのは、試合中の二つのプレーシーンだ。ネイマールは味方がカットしたボールを自陣で拾うと、右側から寄せてくるマーカーに対して右足裏でボールを引き寄せてかわすと、今後は左足インサイドで軸足の裏を通して切り返し、最後はくるりと180度反転して左右から伸びてくる相手の足の間をすり抜けて置き去りにした。

 そしてもう一つは、敵陣ペナルティーエリア内でのプレー。二人にプレッシャーをかけられながらリフティングをするかのようにボールを操り、最後は突進してきた相手も右足のヒールで軸足の裏にボールを通す“クライフターン”のような形で鮮やかにかわした。

 まさに相手を手玉に取るテクニックに、クラブ公式YouTubeのコメント欄には「ネイマジック」「スキルの王様」「素晴らしいショー」「なんて強力な技だ…」「ベストプレーヤー」と称賛の言葉が並んだ。

 時にダイブや大袈裟なリアクションが揶揄されてしまうネイマールだが、やはりその技術は他の追随を許さないほど突出している。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング