神童ムバッペ、悪質タックルの相手を突き飛ばしてリーグ戦3試合の出場停止が決定

フランス代表FWムバッペ【写真:Getty Images】
フランス代表FWムバッペ【写真:Getty Images】

ニーム戦の一発退場に対して、出場停止3試合の処分が下る

 パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペは、現地時間2日のリーグ・アン第4節ニーム戦(4-2)の試合終了間際にハードタックルを受けた際に相手選手を突き飛ばして一発退場となったが、3試合の出場停止が科されることが決まった。

 フランスのリーグ機構は現地時間5日に処分内容を発表。ムバッペはサンテティエンヌ、ランス、レンヌと対戦する今後のリーグ3試合が出場停止となった。一方で、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)には処分が及ばないため、18日に行われる初戦のリバプール戦は出場可能だ。

 ムバッペは現在、フランス代表の一員として新設されたUEFAネーションズリーグの初戦ドイツ戦に備えている。さらに10日には第2戦でオランダ代表と対戦し、ワールドカップ王者として大きな注目を集めることになる。

 代表活動後に18日のCL初戦を迎えるだけに、ムバッペにとってはかえって休養期間となる状況が訪れる。ヒートアップした代償を受けることになった若きスピードスターだが、その印象を払拭するような活躍を代表チームとCLの舞台で見せられるだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング