神戸イニエスタ、最強台風に「到来」 直撃“前・最中・後”の実況投稿に海外反響

神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】
神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】

関西方面を台風直撃、イニエスタが室内から台風の動向を逐一アップ

 強い勢力を維持したまま台風が日本列島に上陸したのは1993年以来25年ぶりのことで、“最強台風”とも報じられ、4日に関西方面を直撃した。甚大な被害を出したなか、J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタも戦々恐々としていたようだ。自身の公式インスタグラムで「到来」と動画を投稿し、直撃の最中、そして去った後の様子を逐一アップ。母国スペイン紙は「イニエスタが日本で初の台風経験」と伝えている。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 台風21号は強い風によって車を横転させ、壁やガラスを破壊し、屋根を吹き飛ばすなど各地で猛威を振るった。4日に関西方面を直撃して多くの被害が出たなか、イニエスタもその様子を部屋から眺めていたようだ。

 インスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)で、台風が向かってくる段階から去った後まで、“前、最中、後”に分けて動画をアップ。スペイン紙「マルカ」はその投稿に反応し、「イニエスタが日本で初の台風経験」と報じた。

 台風情報を発信する日本のニュース映像をアップしたイニエスタは、その後「Coming(到来)」「During(最中)」「After(後)」と三つに分けて、上陸した台風の様子を報告している。マルカ紙も「元バルサのイニエスタがインスタグラムで台風の様子を公開」と言及。スペインの名手が直撃する台風を目の当たりにし、静かに通過を見守った姿を伝えた。

 台風映像を更新する前には、東京ディズニーランドのシンデレラ城前で妻アンナ・オルティスさんとの2ショットを公開。ほのぼのとした投稿から一転、イニエスタの緊張感も伝わる発信となったようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング