GK川島永嗣と契約、ストラスブールファンが賛否 「なぜ?」「理解不能」「どうせ…」

GK川島永嗣【写真:Getty Images】
GK川島永嗣【写真:Getty Images】

クラブ公式ツイッターで「1年契約」と発表、力強いガッツポーズを決める紹介画像も公開

 日本代表GK川島永嗣がフランス1部ストラスブールと1年契約を結んだことが現地時間29日に発表された。移籍市場閉幕直前で浪人危機を免れたが、古豪クラブのサポーターはツイッター上で控えGK補強に賛否両論を交わしている。

「日本代表GKエイジ・カワシマがRCSAと1年契約」とストラスブールの公式ツイッターが満面の笑みで力強いガッツポーズを決める川島の画像を紹介した。

 地元メディアでは川島について第3GKでの補強と報じていた、クラブ公式ツイッターの返信欄にはサポーターから「ようこそ」の声とともに、落胆の声が上がった。

「彼はどうせプレーしないのだから、我々にはどうでもいい」
「カマラとセルスがすでにいるのにGK補強だって? アタッカーが最優先だろう」
「使い物にならない。控えGKに若手の居場所がなくてもいいのか?」
「なぜ獲得したのか?」
「ストライカーが先だ」
「理解不能!」

 昨季リーグ20位の最下位で2部に降格したメスと昨季限りで契約満了となり、一時フリーの身となったが、最終的にストラスブールに加入した川島。昨季リーグワーストの76失点と守備が崩壊したメスからのGK補強に加え、ストラスブールの前線強化が遅れている現状に一部サポーターは不満を露わにしており、川島の獲得に疑問を呈している。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング