サラーがエジプトサッカー協会に激怒 肖像権侵害&問い合わせ無視は「普通じゃない」

エジプト代表FWモハメド・サラー【写真:Getty Images】
エジプト代表FWモハメド・サラー【写真:Getty Images】

サラーのスポンサーとライバルの企業と契約 代表でのプレーを拒否する可能性も…

 リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは、ワールドクラスのスーパースターにして、紳士としても知られる。しかし、そんな名手が、エジプトサッカー協会の常軌を逸した行動に怒りを爆発させている。

【PR】プレー集やゴールショー、国内外サッカーのトレンドを『DAZN』で確認しよう!

「フットボール協会が選手の問題を解決し、平穏をもたらすのが通常だ。しかし、実際には全く逆のことが起きている。私のメッセージと弁護士の文書が無視されるなんて普通じゃない。なぜ全てこうなのだ。我々に返信する時間もないのか!?」

 サラーは自身の公式ツイッターに怒りのメッセージを投稿した。対立の理由は肖像権問題だ。すでにサラーは携帯電話大手ボーダフォンとスポンサー契約を結んでいたが、エジプトサッカー協会の首脳陣はサラーの肖像権を餌にライバル企業と契約を結んでしまった。

 スペイン紙「AS」もエジプトが誇るスーパースターと協会の対立を特集。協会の傍若無人ぶりに嫌気が差したサラーは、代表でのプレーを拒否する可能性も浮上しているという。

 アフリカ・ネーションズカップ予選ニジェール戦が9月に待っているエジプト代表。協会側の営利優先主義により、最大のスターを失ってしまうのだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング