元仏代表FWアンリ、母国1部ボルドーの新監督就任で合意報道 指揮官としての第一歩

ティエリ・アンリ氏がフランス1部ボルドーの新監督就任で合意に達したようだ【写真:Getty Images】
ティエリ・アンリ氏がフランス1部ボルドーの新監督就任で合意に達したようだ【写真:Getty Images】

ボルドーのポジェ監督が職務停止処分、クラブが新監督探しに動きアンリ氏に白羽の矢

 元フランス代表FWティエリ・アンリ氏がフランス1部ボルドーの新監督就任で合意に達したようだ。地元ラジオ「RMC」が報じた。

 ボルドーは17日、グスタボ・ポジェ監督が所属選手を無断で放出に動いたクラブを公に批判。これが発端となり、ポジェ監督は1週間の職務停止処分を受けていた。

 この騒動のなか、クラブはすでに新たな監督探しに動いていた。最新のレポートによれば、アンリ氏がボルドーの監督就任で合意に達したという。

 元フランス代表の英雄アンリ氏は今夏のロシア・ワールドカップで3位と躍進したベルギー代表のアシスタントコーチを歴任。大会後に退任し、今後の去就に注目が集まっていた。

 現役引退後は解説者やコーチとしてのキャリアを積んできたアンリ氏。母国フランスのクラブで指揮官としての第一歩を踏み出すことになりそうだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング