“忍者”ナインゴラン、欠場の開幕戦2日前にナイトクラブ出没 サポーターともひと悶着

今夏にASローマからインテルへ移籍したMFラジャ・ナインゴラン【写真:Getty Images】
今夏にASローマからインテルへ移籍したMFラジャ・ナインゴラン【写真:Getty Images】

コンディション不良のはずが、ミラノ市内のナイトクラブに颯爽と登場

 ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で日本代表を撃破し、過去最高位の3位に入ったベルギー代表で、ワールドクラスの実力を持ちながらも代表引退の道を選んだ男がいる。今夏にASローマからインテルへ移籍したMFラジャ・ナインゴランだ。

“忍者”の異名で知られる中盤の実力者は愛煙家で、ナイトクラブに通い詰めるなど素行の悪さでも有名だ。これを見かねたベルギー代表のロベルト・マルティネス監督はナインゴランをW杯メンバーから外したのだった。

 コンディション不良で19日のセリエA開幕戦サッスオーロ戦(0-1)を欠場したナインゴランだが、試合2日前にミラノ市内のナイトクラブに登場。サポーターとひと悶着を起こしていた。

 イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」では流出した動画を紹介。「すぐに試合なんだから早く寝ろ」とサポーターに声をかけられると、中指を突き立て応酬する悪童ぶりを炸裂させており、記事では「ベルギーのミッドフィルダーは完璧な状態ではないので、開幕戦をプレーしなかった」と指摘している。

 ベルギー代表の栄光の一員になれなかったナインゴランだが、インテルでも素行の悪さは変わっていないようだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング