ムバッペは「崇高な英雄」 海外メディア絶賛「ネイマール以上に重要な存在と証明」

パリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペ【写真:AP】
パリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペ【写真:AP】

ギャンガン戦に後半から出場し全得点に絡む2ゴールの活躍

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間18日、リーグ・アン第2節でギャンガンと敵地で対戦し、3-1と逆転勝利を収めた。前半20分に先制点を奪われる厳しい展開を救ったのは、若きスーパースター、フランス代表FWキリアン・ムバッペだった。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)優勝の影響で合流が遅れたこともあり、この試合ではベンチスタートとなったムバッペ。チームは前半20分に、ミスを突かれて先制点を奪われてしまう。その後、猛攻に出るPSGだったが、なかなかスコアを動かすことができない。

 今季就任したトーマス・トゥヘル監督は、後半立ち上がりからムバッペの投入を決断。すると後半6分、ムバッペが起点となった攻撃からペナルティーエリア内でブラジル代表FWネイマールが倒されPKを獲得。そのままネイマールがキッカーを務めて同点とした。その後、後半37分には敵陣中央での崩しから最後は左サイドにいたムバッペが右足で流し込み同点。さらに45分も同じようにパスを受けて裏にドリブルで抜け出したムバッペが、最後は相手GKを嘲笑うようなループシュートでチーム3点目を奪い、勝負を決めた。

 米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」は、「崇高な英雄ムバッペは、彼がすでにネイマール以上に重要な存在となっていることを証明している」と称賛。この日、先発出場のネイマールが沈黙した一方、後半途中交代のムバッペは投入直後から圧倒的な存在感を示したことを指摘している。

 ロシアW杯でも背番号「10」としてフランス代表の優勝に大きく貢献。19歳の若さで、すでに世界最高峰のスーパースターへの駆け上がっている最中だ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング