G大阪の宮本監督、劇的弾で新体制初勝利に歓喜 「1-1になって難しいと感じたが…」

就任後初勝利を挙げたG大阪の宮本監督【写真:Getty Images】
就任後初勝利を挙げたG大阪の宮本監督【写真:Getty Images】

決勝弾のアデミウソンは感謝 「みんなの諦めない気持ちがゴールにつながった」

 J1ガンバ大阪は10日、リーグ第21節で本拠地に2位FC東京を迎え、前半34分にCKの流れから生まれたDFファビオのゴールで先制。後半41分にFC東京のFWディエゴ・オリヴェイラに同点ゴールを叩き込まれるも、後半アディショナルタイムにFWアデミウソンが劇的な決勝ゴールを叩き込み、宮本恒靖新監督が就任後4試合目で初白星を手にした。

【PR】DAZNチャレンジで大津祐樹&山中亮輔コンビが打ち出した画期的なアイディアとは?!

 12節ベガルタ仙台戦以来となる勝利を挙げたG大阪の本拠地は大歓声に包まれたなか、決勝弾を叩き込んだブラジル人FWアデミウソンは「みなさんがこれだけの応援をしてくれなければ、この勝利はなかった。みんなの諦めない気持ちが僕のゴールにつながった。この勝利で間違いなく勢いがつくと思う。アリガトウゴザイマス」と感謝の言葉を残している。

 就任4試合目にして待望の初勝利を手にした宮本監督は第一声で「嬉しく思います」と切り出すと、「吹田のお客さんの前で勝ちたいという思いを持ってみんながやっていた。1-1になって難しいなと感じたが、それでも選手が立ち向かっていったので、ああいうゴールにつながったと思う」と、アデミウソンの劇的弾を振り返った。さらに「今、みんな良い競争が出来ているし、誰が出ても良い仕事をしてくれると思う。弾みにしないといけない」と、手応えとともに今後への意気込みを語っている。

 一方、昨季まで率いた古巣に白星を献上したFC東京の長谷川健太監督は「最後、冷静にできなくなってしまった。ちょっと残念な失点だった。出直していきたい」と口にしており、新旧G大阪監督の明暗が分かれる結果となった。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング