今夏の「プレミアリーグ移籍金額トップ10」 記録更新が連発、上位に食い込んだのは? 

(左から)MFフレッジ、GKケパ、GKアリソン【写真:Getty Images】
(左から)MFフレッジ、GKケパ、GKアリソン【写真:Getty Images】

今夏の市場ではGKが高額移籍、1位は歴代最高額を塗り替えたスペイン代表ケパ

 プレミアリーグの移籍市場が現地時間9日に終了した。例年より早く市場がクローズしたが、今季も過去の記録を塗り替えるような移籍が連発する盛況ぶりだった。プレミアリーグクラブの獲得選手の中で移籍金額上位10人を振り返ってみよう。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 これまで高額移籍と言えば中盤から前の攻撃的な選手が多かったが、今夏の移籍市場では最後方からチームを支えるGKがクローズアップされる結果となった。

 GK歴代史上最高額を更新するとともに、全体でトップとなったのがチェルシーへ加入したスペイン代表GKケパ・アリサバラガ(←アスレチック・ビルバオ)だ。23歳の若手GKの移籍金は7160万ポンド(約102億円)に到達。レアル・マドリードへ渡ったベルギー代表GKティボー・クルトワの後釜として大きな期待が懸かる。

 全体の2位もGKで、ローマからリバプールへ移籍したブラジル代表のアリソン・ベッカーだ。後からケパに記録を塗り替えられたが、移籍が決まった7月17日時点ではGKとして史上最高額の6700万ポンド(約95億円)だった。

 フィールドプレイヤーとして最も高額だったのはマンチェスター・ユナイテッドがシャフタール・ドネツクから引き抜いたブラジル代表MFフレッジ。意中のセンターバック獲得にはことごとく失敗した“赤い悪魔”だったが、期待のボランチに6120万ポンド(約87億円)を投じた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  8. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  9. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  10. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点