ロシアW杯MVPモドリッチ、インテル移籍浮上も… レアルとの契約解除金は970億円

レアル・マドリードのMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードのMFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】

レアルでCL3連覇に貢献のモドリッチ、去就問題が過熱するなかペレス会長が金額公言

 ロシア・ワールドカップ(W杯)で大会MVPに相当するゴールデンボールを受賞したレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ。セリエAのインテルが獲得に関心を示していると報じられるなど去就問題が過熱しているが、スペイン紙「マルカ」は契約解除金が7億5000万ユーロ(約970億円)であるとし、それを支払うクラブがなければ放出はないとした。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に貢献し、ロシアW杯ではクロアチアを同国史上最高位となる準優勝に導いたモドリッチ。レアルとの契約は2020年6月末まで残っている。

 インテル移籍の噂が急浮上しているが、その契約解除金はまさに天文学的だ。レアルのフロレンティーノ・ペレス会長は「モドリッチがチームを離れる可能性があるのは7億5000万ユーロが支払われた場合のみだ」と断言。事実上、移籍が起こる可能性はないと主張している。

 今夏はエースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユベントスへ移籍し、チームは変革を余儀なくされている。モドリッチはそんなロナウド以上に代えの効かない存在と評価する声もあるだけに、クラブが放出を簡単に認めることはあり得なさそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング