神業級スキル! 来日のアルゼンチン人FWが披露、母国紙絶賛「魔法の一撃を見よ」

インデペンディエンテFWレアンドロ・フェルナンデス【写真:Getty Images】
インデペンディエンテFWレアンドロ・フェルナンデス【写真:Getty Images】

8日にC大阪と対戦のインデペンディエンテFW、大阪の練習場で見せた圧巻スキル

 8日、ヤンマースタジアム長居で昨季ルヴァンカップ王者セレッソ大阪とCONMEBOL(南米サッカー連盟)スダメリカーナ覇者インデペンディエンテ(アルゼンチン)が激突する。7月30日に来日したインデペンディエンテが大阪の練習場で調整を進めるなか、アルゼンチン人FWが圧巻のスキルを披露。海外メディアは「魔法を見よ!」と称賛している。

 日本と南米のカップ戦王者が相まみえるスルガ銀行チャンピオンシップを8日に控えるなか、インデペンディエンテのメンバーが先月末に成田空港に来日。来日早々ながら、そのまま大阪へ移動し、31日に初トレーニングを実施した。

 今夏のロシア・ワールドカップにアルゼンチン代表として出場したDFマキシミリアーノ・メサら実力者を擁するなか、27歳のFWレアンドロ・フェルナンデスが大阪の練習場で華麗なテクニックを披露。クラブ公式ツイッターが動画を公開し、「美しい。大阪での練習初日にフェルナンデスがこの“小さな宝石”を私たちに与えてくれた」と称えている。

 動画では、左のコーナーキック付近でボールをリフティングするフェルナンデスが登場。両足で正確なタッチを見せると、空中に浮いたボールをおもむろに右足でキック。ゴールの真横から放った一撃だったが、カーブがかかったボールは左に曲がりながら落ち、ワンバウンドするとそのままゴールに吸い込まれている。

 アルゼンチン紙「オレ」は「圧巻の一撃で驚かせた」と報道。「日本でフェルナンデスが見せた魔法を見よ! コーナー付近から、まるでオリンピックゴールと言えるシュートを決めた」と絶賛した。コーナーキックから直接決める神業弾は「オリンピックゴール」と称されるが、それに比肩する記されており、母国で反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング