元ミラン10番の“バイシクルクリア”&バックヒール弾に反響 「度肝抜いた二つの瞬間」

今シーズンからはサッスオーロでプレーするボアテング【写真:Getty Images】
今シーズンからはサッスオーロでプレーするボアテング【写真:Getty Images】

元ガーナ代表MFボアテングが練習試合で攻守にスーパープレーを披露

 元ガーナ代表MFケビン=プリンス・ボアテングは今オフ、日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトとの契約を解除し、セリエAサッスオーロに新天地を求めた。7月25日に行われたプレシーズンマッチのセリエCスッドティロル戦(1-0)で攻守にスーパープレーを披露。クラブ公式インスタグラムが動画で公開すると、「度肝を抜いた二つの瞬間」「魔法を見せた」と称賛されている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 映像で最初に映し出されたのは、相手のコーナーキック(CK)の場面。ファーサイドでヘディングシュートを打たれ、ポスト付近にいたGKはゴール右隅へのボールに動くことができなかった。ゴールは決定的という大ピンチで、ボアテングがジャンプ一番バイシクルキックでクリアし、間一髪のところで失点を防いだ。

 そして、2つ目は攻撃に転じたシーンだ。クロスのこぼれ球をペナルティーエリア内で拾ったボアテングだったが、すぐさま相手4人に囲まれてしまう。ゴールに背を向けた状態のなか右足でヒールシュートを狙い、不意を突かれたDFとGKの間をすり抜けてネットを揺らした。

 サッスオーロ公式インスタグラムは、「レスキューセーブ+ヒールゴール=ボアテング」と綴って動画を公開。コメント欄には「攻守で魔法を見せた」「度肝を抜いた二つの瞬間」「これこそベストだ」と称賛の言葉が並んだ。

 かつてACミランで10番を託された男は、自慢のテクニックを存分に見せつける一戦となった。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング