「私だったら見に来ない」 モウリーニョ監督、長距離興行ツアーに辛辣コメントで抗議

マンチェスター・ユナイテッドを率いるモウリーニョ監督【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッドを率いるモウリーニョ監督【写真:Getty Images】

ICCリバプール戦で4失点の大敗 「これは我々本来のチームではない」

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間28日、アメリカで行われているインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でリバプールに1-4で敗れた。以前からプレシーズンの長距離ツアーに苦言を呈していたユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は試合後、「私だったらこの試合を見に来なかっただろう」と辛辣なコメントを残した。英紙「デイリー・メール」が報じている。

 ユナイテッドがリバプールの猛攻に遭った。前半にPKで失点した後にはMFアンドレアス・ペレイラが鮮やかな直接FKを決めて同点としたが、後半は立て続けに3失点。スイス代表MFジェルダン・シャキリにはオーバヘッドシュートを決められるなど1-4で敗れた。

 フランス代表MFポール・ポグバやベルギー代表MFマルアン・フェライニなどロシア・ワールドカップ(W杯)出場組の主力不在のなかで望んだ一戦。モウリーニョ監督は「これは我々本来のチーム、スカッドではない」とベストメンバーではないことを強調した。それはリバプールも同様だが、そうしたことも踏まえたうえでプレシーズンの興行ツアーに苦言を呈している。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング