「日本はイニエスタフィーバー」 母国スペイン紙が熱狂に包まれたJデビューを速報

イニエスタの母国スペイン紙が、熱狂に包まれたJデビューを速報で伝えた【写真:Getty Images】
イニエスタの母国スペイン紙が、熱狂に包まれたJデビューを速報で伝えた【写真:Getty Images】

後半から途中出場 0-3敗戦もイニエスタ一色「スペインのフラッグとカラーが溢れた」

 ヴィッセル神戸に新加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、22日のJ1第17節の本拠地湘南ベルマーレ戦(0-3)で待望のデビューを果たした。スタジアムは満員に膨れ上がり、スペイン国旗がはためくまさに“イニエスタフィーバー”となった。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 その時は、後半14分に訪れた。神戸が0-2とビハインドを背負うなかで、吉田孝行監督はFW渡邉千真を下げ、イニエスタを投入。背番号8がピッチに立った瞬間から、ボールに触れるたびに観客は湧き上がった。

 スペイン紙「スポルト」も「アンドレス・イニエスタが正式にヴィッセル神戸でデビュー」と、元バルセロナMFのJ初陣をレポート。スタジアムが満員となり、スペインの国旗を振るファンが多かったことについて触れ、「日本はイニエスタフィーバーで、至るところにスペインのフラッグとカラーが溢れた」と報じた。

 スペイン紙「マルカ」も「イニエスタは黒星デビュー」としたうえで、「日本にはこのマンチェゴ(マンチァ地方出身者。イニエスタのこと)の選手の熱狂的なファンがいることが証明された」と、日本の熱烈なイニエスタファンの様子を伝えた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング