英雄シャビ、PSGラビオ獲得を古巣に進言 「彼はバルサの中盤で完璧にプレーできる」

シャビ(左)は古巣バルセロナにラビオ(右)獲得を進言している【写真:Getty Images】
シャビ(左)は古巣バルセロナにラビオ(右)獲得を進言している【写真:Getty Images】

個人合意と報じられたフランス人MFについて言及 「技術的に優れた選手だ」

 ロシア・ワールドカップ(W杯)が終わり、今夏の移籍市場の動きが激しくなっている。バルセロナのレジェンドで元スペイン代表MFシャビ(アル・サッド)は、古巣がパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス人MFアドリアン・ラビオに関心を寄せていることに対し、「彼が来れば素晴らしい獲得になるだろう」と獲得を支持していることを明かした。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 昨季のリーガ・エスパニョーラ王者であるバルセロナは、今夏の移籍市場ですでにセビージャからフランス人DFクレマン・ラングレを獲得するなど積極的な動きを見せている。しかし、一方でW杯にも出場したブラジル代表MFパウリーニョが広州恒大に移籍し、W杯前にはアトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得に失敗。まだまだ戦力的には物足りず、さらなる補強が求められている。

 そんなバルセロナだが、今週になってクラブの強化担当者がラビオと会談し、個人合意に至ったと報道。獲得に向けて移籍金4000万ユーロ(約52億円)を用意していると伝えられている。

 この噂に対して支持を表明したのが、バルセロナのレジェンドであるシャビだ。現在はカタールのアル・サッドに所属するシャビは、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」のインタビューに対して「彼は技術的に優れた選手だ」と回答。ラビオならばバルセロナで活躍できると自身の見解を明かした。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング