名門ミランに逆転判決! CASが欧州カップ戦出場停止処分を取り消し、今季EL出場へ

ミランは今季EL出場を果たすことになった【写真:Getty Images】
ミランは今季EL出場を果たすことになった【写真:Getty Images】

FFP違反によりUEFAから出場停止処分を受けるも覆る

 イタリアの名門ACミランが逆転判決を勝ち取った。スポーツ仲裁裁判所(CAS)は20日、ミランに科されていた欧州カップ戦への出場停止処分の取り消しを決定したことを正式発表した。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 ミランは昨季に向けて中国資本に株式を売却し、2億ユーロ(約262億円)の巨額投資で選手を獲得したが、成績が伴わずに苦しんだ。その結果、欧州サッカー連盟(UEFA)によりファイナンシャル・フェアプレー制度(FFP)違反と認定され、欧州カップ戦への出場停止処分を科されていた。

 ミランは今季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権を剥奪されたことになり、CASへ上訴していた。現地時間19日に口頭弁論が終わり、出た判決はEL出場権をミランに与えるというもの。完全なる逆転判決を勝ち取った。

 この結果、ミランはELに出場することになり、イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチの売却などの苦渋の決断は逃れられることになりそうだ。欧州の舞台でプレーする権利を得た名門は、今後の移籍市場でも強化を進めていくことになりそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング