母国W杯優勝も“蚊帳の外”… 元仏代表FWベンゼマが祝福「奴らはブラボーだぜ」

ベンゼマは公式インスタグラムで仏代表イレブンに祝福メッセージをおくった【写真:Getty Images】
ベンゼマは公式インスタグラムで仏代表イレブンに祝福メッセージをおくった【写真:Getty Images】

公式インスタグラムで仏代表イレブンの写真を添えて祝福メッセージ

 ロシア・ワールドカップ(W杯)は現地時間15日に行われ、フランスがクロアチアを4-2で下して20年ぶり2度目の世界一を手にした。若き有望株が一気にその才能を爆発させ、歓喜に沸いた一方で、実力者でありながら“蚊帳の外”となった選手がいる。それはレアル・マドリードの元フランス代表FWカリム・ベンゼマだ。

「世界チャンピオンだ、奴らはブラボーだぜ」

 ベンゼマは自身のツイッターアカウントでこう記し、喜びに沸くフランス代表イレブンの写真を添えた。しかし、このツイートはベンゼマと代表の“距離感”とも言える。

 ベンゼマは高い技術を備える一方、周囲を生かすポストワークやオフ・ザ・ボールの動きでチームの攻撃を活性化させるタイプのFWだ。所属するレアルでは昨季までウェールズ代表FWガレス・ベイル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの「BBCトリオ」を形成するなど、世界トップレベルのセンターフォワードと言っていい。

 “周りを生かす技術”を取れば、FWオリビエ・ジルー以上にFWアントワーヌ・グリーズマン、FWキリアン・ムバッペらの能力を引き出せたかもしれない。しかし、ベンゼマの代表復帰は、ほとんど閉ざされた道となっている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング