ムバッペが魅せた“セクシーなバックヒール”に世界騒然 「崇高なスキル」「息を呑む」

ムバッペが披露した圧巻のスキルに注目が集まっている【写真:Getty Images】
ムバッペが披露した圧巻のスキルに注目が集まっている【写真:Getty Images】

W杯決勝進出のフランス、ベルギー戦で披露した19歳神童の圧巻スキルに脚光

 フランス代表は現地時間10日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)準決勝でベルギー代表と対戦。後半6分に生まれたDFサムエル・ウムティティのゴールで1-0と勝利し、2006年ドイツW杯以来3大会ぶりの決勝進出を果たした。優勝候補がその勝負強さを見せた一戦となったが、19歳の“10番”FWキリアン・ムバッペが披露した圧巻のスキルにも注目が集まっている。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

 そのシーンが生まれたのは、フランスが1-0とリードして迎えた後半11分だった。左サイドから攻め入るフランスは、DFリュカ・エルナンデスがMFブレーズ・マテュイディにパスを供給すると、これをワンタッチでムバッペへと渡した。

 ボールが渡る瞬間、相手守備陣は重心を低くし警戒心を強めたが、ムバッペはそれをいなすかのように軽やかなステップで右足の足裏でボールを引くと、そのまま左足でノールックのヒールパス。これに反応したFWオリビエ・ジルーがゴール前で決定機を迎えたが、惜しくもゴールは決められなかった。

 しかし、このベルギー守備陣を無力化した19歳神童の巧みなヒールパスに世界が注目。英紙「デイリー・ミラー」は、「ムバッペの崇高なスキルでW杯ファンはヨダレを垂らす」と見出しを打って特集。英メディア「GIVE ME SPORT」は「息を呑むようなスキル」「19歳がずば抜けたパフォーマンスを生み出した」と絶賛した。

 また、米スポーツサイト「FANSIDED」は、「ムバッペのセクシーなバックヒールはW杯ベストプレーの一つ」と取り上げ、米放送局「CBS」も「ムバッペの途方もないパスに騒然」と報じるなど、ワンプレーで世界を魅了している。

 19歳の若さで決勝のピッチへ足を踏み入れることになったムバッペは、ロシアW杯の主人公として大会のフィナーレを飾る準備を着実に整えている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング