イニエスタのJデビューは8月11日!? スペイン紙が神戸公式サイトから“Xデー”を推察

イニエスタのJリーグデビューに、世界中のサッカーファンが注目している【写真:Getty Images】
イニエスタのJリーグデビューに、世界中のサッカーファンが注目している【写真:Getty Images】

7月22日の湘南戦から出場可能だが、母国紙は8月11日の磐田戦を予想

 J1ヴィッセル神戸に加入する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの日本デビューが、8月11日の本拠地ジュビロ磐田戦になると、スペインで話題になっている。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 神戸は公式サイトに8月以降のチケット販売情報を掲載。そのトップ画像には、イニエスタと元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが並ぶ。そこに記載されている試合日の日程で8月11日が最初だったため、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は、「8月11日が、日本でイニエスタがデビューする日になる」と報じた。

 イニエスタは開催中のロシア・ワールドカップ(W杯)にも出場。7月1日の決勝トーナメント1回戦で開催国ロシアに敗れ、ベスト16で大会を後にした。Jリーグの登録期間は20日にスタート(8月17日まで)するため、登録上は22日の本拠地・湘南ベルマーレ戦から出場が可能となる。

 その後、神戸は28日にホームで柏レイソルを迎え、8月に入ると1日にセレッソ大阪、5日にFC東京とアウェーで対戦する。同紙は「ソーシャルネットワークでも発表された」としているものの、神戸の公式ツイッターはあくまでも同じ画像とともにチケット情報を掲載したのみだった。

 8月11日が記念すべき日になるのか。イニエスタのJリーグデビューは、世界中のサッカーファンが注目している。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング