アンリが敵軍コーチとして母国フランスと対戦 英雄FWに両国から称賛「特別な男」 

フランス代表FWジルーが明かした一つの思い「いつかフランスの監督になる日が…」

 ジルーはアンリ氏をフランスサッカー界の“生きる伝説”と呼び、「我々は彼の成し遂げたことを心から尊敬している。こちらのチームで私にアドバイスしてくれていたら良かったとは思う」とも語った。

 しかし、監督になるためのキャリアを積むためには正しいことをしているとジルーは見解を示し、こんな思いも口にした。

「コーチとして成長し、学ぶために彼はそこにいる。彼は毎日学び、ベルギーに良いアドバイスをしているだろうと確信しているよ。もしかしたら、いつかフランスの監督になる日が来るかもしれない」

 果たして、サッカーの神様はフランスとベルギーのどちらに微笑むのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング