ネイマールが“元相棒”スアレスのPSG加入を希望 修復不能なカバーニとの関係が影響か

ネイマール(左)がスアレス(右)のPSG加入を希望【写真:Getty Images】
ネイマール(左)がスアレス(右)のPSG加入を希望【写真:Getty Images】

他クラブも関心を示すカバーニの後釜候補としてスアレスに白羽の矢

 バルセロナで一時代を築いた攻撃ユニット「MSN」の“S”と“N”がパリ・サンジェルマン(PSG)で再会を果たすのか――。スペイン紙「スポルト」はブラジル代表FWネイマールがウルグアイ代表FWルイス・スアレスの加入を望んでいると報じた。

 レアル・マドリードへの移籍が噂されるなど今夏の去就問題が過熱しているネイマール。今季はPKキッカーを巡ってウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニと口論したことで世間を賑わせた。

 それ以来、二人の関係はいまだ完全に修復されていないという。ネイマールはカバーニの移籍を望んでいるとされ、またカバーニも欧州の複数クラブからの関心が取り沙汰されている状況だ。そうなればPSGとしても新たな「9番」が必要となる。スアレスはクラブの求める基準を十分に満たす存在であり、ネイマールとの連係はすでにバルセロナ時代に確立されている。

 ネイマールにとっては、バロンドール受賞がキャリアの大きな目標の一つとなっている。PSGでもリーグタイトルこそ獲得しているが、バルサ時代のようにUEFAチャンピオンズリーグ制覇には手が届かず、活躍が期待されたロシア・ワールドカップでもベスト8で敗退した。今季のバロンドールでは有力候補とは言えない状況だ。

 それだけに、来季こそはという思いを抱いているという。記事では「スアレスとコンビなら、彼も再び(バロンドール)争奪レースで復興できるチャンスがある」と指摘された。

 フランス代表FWキリアン・ムバッペもレアル移籍が噂されるなど、PSGの攻撃陣は大刷新が行われる可能性もある。ネイマールとスアレスの新コンビが実現することはあるのだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング