W杯優勝の夢が潰えたネイマール、絶望の胸中吐露 「キャリアで最も悲しい瞬間」

ネイマールは「キャリアで最も悲しい瞬間」と自身の胸中を吐露した【写真:Getty Images】
ネイマールは「キャリアで最も悲しい瞬間」と自身の胸中を吐露した【写真:Getty Images】

ベルギーに1-2で敗れ8強敗退 「この苦痛はとても酷い」

 ブラジル代表はロシア・ワールドカップ(W杯)準々決勝のベルギー戦で1-2と敗れた。エースFWネイマール(パリ・サンジェルマン)はレフェリーの目を欺く“過剰演技”で批判を集めるなか、自身の公式インスタグラムを更新し「最大の悲しみ」「再びフットボールをプレーする力を見つけることは難しい」と絶望の胸中を明かしている。

 ベルギー相手に無念の敗退後、沈黙を続けてきた男がインスタグラムを更新。ピッチに跪き、神に祈りを捧げる自身の写真とともに、悲しみの胸中を明かしている。

「これが自分のキャリアで最も悲しい瞬間だと言える。この苦痛はとても酷い。なぜなら、我々はあそこに辿り着けるはずだった。もっと先に行けるコンディションだったし、歴史を打ち立てることもできたんだ。でも、今回は違った…」

 攻守にタレントが揃い、優勝候補筆頭とされていたカナリア軍団。背番号10の重責を背負ったネイマールだが、華麗なテクニックよりも、ピッチ上をのたうち回る“過剰演技”が世界中で話題になった。

「もう一度フットボールをプレーしようとする力を見つけるのは難しい。だが、神は全てのものに立ち向かう力をくれると信じている。神に感謝してもしきれない。敗北の時においても」

 ネイマールはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの二大巨頭時代に終止符を打つ才能と期待を集めているが、ロシアの大地では王国に歓喜をもたらせず、大きな挫折を味わった。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング