「後輩だけど人として尊敬できる」 長友佑都が絶賛した日本代表の意外な男とは?

槙野は声を張り上げてチームの盛り上げ役に徹していた【写真:Getty Images】
槙野は声を張り上げてチームの盛り上げ役に徹していた【写真:Getty Images】

長友も感銘「そんな姿を見ていて、素直にリスペクトの気持ちが出てきた」

 槙野の言動を間近で見ていた長友は、その様子を次のように語っている。

「槙野は試合に出られない選手、練習メンバーをまとめて声を出していた。常にロッカールームでも声を張り上げていた」

 大会直前でスタメンの座を奪われ、選手として悔しさがないはずがない。それでも槙野はチームの盛り上げ役に徹し、声を張り上げて雰囲気作りに注力した。そんな行動を見ていた長友は感嘆の声を漏らしている。

「そんな姿を見ていて、素直にリスペクトの気持ちが出てきたし、今後、彼に大きなチャンスが絶対来るなと。僕は彼の行動を見ていて思いました」

 二人は現在ともに31歳だが、学年では槙野が一つ下にあたる。長友もあえて金髪に変身するなど、チームの雰囲気を明るくしようと試みていた。後輩・槙野が置かれていた立場を踏まえながら、同じムードメーカーとして感銘を受けたようだ。

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング