乾の“無回転ミドル”に各国メディア称賛止まず 「タイガーショット」「珠玉の輝き」

世界的名手のクルトワも及ばなかったスーパーゴールで、乾はW杯にその名を刻んだ【写真:AP】
世界的名手のクルトワも及ばなかったスーパーゴールで、乾はW杯にその名を刻んだ【写真:AP】

「FOXスポーツ」では「この日のゴール」に堂々選出

 ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦のベルギー戦で2-3と敗れた日本代表だが、FIFAランク3位の「赤い悪魔」を崖っぷちに追い詰めたMF乾貴士(ベティス)のゴラッソの余韻は、世界でもいまだ冷めていない。「タイガーショット」「レーザーだ」と称賛を集めている。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 日本サッカー史上初となるW杯8強の扉を開きかけたスーパーゴールだった。1-0で迎えた後半7分、ペナルティーエリア付近で華麗にボールをキープしたMF香川真司からのパスを受けた乾は、右足を一閃。GKティボー・クルトワから逃げるように変化する無回転ミドル弾が、ゴール右隅に突き刺さった。

 チリのスポーツ専門ラジオ局「テレ13」電子版の公式サイトでは、「タイガーショットか? ベルギー戦でタカシ・イヌイの壮観なゴール」と動画で称賛した。世界的人気サッカー漫画「キャプテン翼」の日向小次郎の必殺技にたとえていた。

 また、米衛星放送「FOXスポーツ」では「この日のゴール」に堂々の選出。「ネットにレーザービームを突き刺したタカシ・イヌイ」とクローズアップされている。

 フランス紙「レキップ」も「タカシ・イヌイがベルギー戦で珠玉の輝き」とスーパーゴールを紹介していた。

 チェルシーの守護神で世界的名手のクルトワも及ばなかったスーパーゴールで、乾はW杯にその名を刻んだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング