大健闘の西野ジャパン、現役Jリーガーから称賛メッセージ続々「団結力を世界に発信」

 ベルギーを追い詰めた西野ジャパンに、現役Jリーガーから称賛や労いのメッセージが届いている【写真:AP】
ベルギーを追い詰めた西野ジャパンに、現役Jリーガーから称賛や労いのメッセージが届いている【写真:AP】

ベルギーに2-3と無念の逆転負け、8強進出の夢破れたチームに労いの声が届く

 日本代表は現地時間2日のロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦し、2-3で惜敗した。FIFAランキング3位の優勝候補をあと一歩のところまで追い詰めた西野ジャパンに、現役Jリーガーから称賛や労いのメッセージが届いている。

 日本は立ち上がりから互角の戦いを演じると、後半3分にMF原口元気、同7分にMF乾貴士が得点し、2点をリードする展開に。しかし、そこから強豪ベルギーがギアを上げると、怒涛の反撃を開始。後半24分、29分、そしてアディショナルタイム4分と立て続けにゴールを奪われ、壮絶な打ち合いに屈した。

 悲願のベスト8進出がその手中からこぼれ落ちることになったが、試合を見守っていた現役Jリーガーたちは優勝候補を相手に健闘した西野ジャパンに、称賛や労いの言葉を送っている。

「日本代表あと一歩だったが素晴らしい戦い。 お疲れ様でした! 監督が変わり準備期間が少ないながらもチーム・個人の両方でやることが整理されていて非常に一体感のあるチームだった印象。ベルギーの3点目。あの時間でもチャンスとみたら一気に5人が飛び出していく走力。あれが世界トップレベルか」(MF大谷秀和/柏レイソル)(以下すべて原文ママ)

「素晴らしい戦いをありがとう。感動しました。1人の日本人として、日本代表を心から誇りに思います。選手、スタッフ、サポーターの皆さん、お疲れ様でした」(MF山田大記/ジュビロ磐田)

「Nice game !!!」(FWパトリック/サンフレッチェ広島)

「素晴らしい試合をありがとう! チームとしてまとまって本当に全員が躍動してた! もっと観たかった。ただこれが現実。悔しいけど、この悔しさを糧に!! よしっ今日も頑張るぞ」(FW都倉賢/北海道コンサドーレ札幌)

「…悔しい けどこれが世界の壁なのか… 90分走ったとこからあのスプリントしてくるカウンターの速さにパスの質… けど日本代表の強さ団結力は世界に発信できたと思う! 感動しました! 胸を張って日本に帰ってきてもらいましょう!!」(MF関口訓充/ベガルタ仙台)

 2週間後にはJリーグが再開するが、西野ジャパンの戦士たちが見せた激闘は、Jリーガーたちにも大きな刺激を与えたに違いない。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング