マンUのマタがチチャリートの残留を熱望 「ゴールを保証してくれる」

ファン・ハール監督の構想外か?

 マンチェスター・ユナイテッドのスペイン代表MFフアン・マタが今季レアル・マドリードに期限付きで移籍していたメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスのユナイテッド残留を熱望している。スペイン地元紙「マルカ」が報じている。

 チチャリートの愛称で知られるストライカーは今季レアルに1年間のレンタルで加入。スーパーサブでの起用が大半だったが、ギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマらが故障した終盤戦にゴールを量産する大活躍で、その株価を一気に上げた。だが、レアルは買い取りオプションを行使しなかったために、一旦はユナイテッド所属 に戻ることになる。

「現在のところ、チチャリートはマンチェスター・ユナイテッドの選手。僕は彼に残ってほしいと思っている。いつも彼と同じチームでいたい。とても知的な選手で、ゴールを保証してくれる。プレー時間が少なくても、彼は今までプレーしてきたどのクラブでもゴールを決めてきた」
 
 2年連続で大型補強を進めているユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、レアルでチチャリートが活躍した際も、来季の復帰に対する質問に前向きな発言がなかった。しかし、同僚は小柄なストライカー復帰を待望しているようだ。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング