ベイルが出場機会を求めレアルと話し合いへ 「バロンドール獲得のため」と代理人明かす

ベイルの去就に注目が集まっている【写真:Getty Images】
ベイルの去就に注目が集まっている【写真:Getty Images】

「地球上でトップ3に入る選手」

 ウェールズ代表は、ロシア・ワールドカップ出場を逃したものの、そのエースの去就に注目が集まっている。レアル・マドリードのFWギャレス・ベイルの代理人を務めるジョナサン・バーネット氏が、英衛星放送「スカイ・スポーツ」のニュース番組でクライアントの今後について語った。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝で素晴らしいオーバーヘッドキックで決勝ゴールを挙げたベイルだが、シーズンを通してジネディーヌ・ジダン前監督の下ではベンチに座る機会も多かった。

 同氏は「レアルとの話し合いが必要だと思っている。その後、彼がどこに行くのかを見てみよう」と、クラブと会談の場を設けることを明かした。

「彼は昨季より良い年になることを望んでいる。彼はもっとプレーをしたいと思っているし、それが最も重要なんだ。私は彼が地球上でトップ3、4に入る選手だと思う。彼はプレーする必要がある。それはお金に関したことではない。彼はバロンドールを獲得したいと思っているし、私はそれができると思っている」

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング