元イタリア代表MFピルロがW杯で日本を応援!? 「Uber Eats」キャンペーン動画で福田正博氏と共演

ピルロ氏と福田正博氏が「Uber Eats」キャンペーンで共演した 【写真:Uber Eats】
ピルロ氏と福田正博氏が「Uber Eats」キャンペーンで共演した 【写真:Uber Eats】

母国が60年ぶり本大会出場を逃し、傷心の名手のもとを各国レジェンドが訪問

 ロシア・ワールドカップの公式スポンサーであるマクドナルドはこのたび、デリバリーサービスのUber Eatsと提携し、6月14日の開幕から7月15日までの大会期間中に日本を含む26カ国でマックデリバリーサービス、『MacDelivery® from Uber Eats』を提供する。そのサービス開始に際して、元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ氏とコラボレーションを展開すると発表した。

 ピルロ氏がかつて活躍したイタリア代表は今回、60年ぶりに本大会への出場を逃した。そのためピルロ氏は傷心し、ワールドカップを観るモチベーションを抱けないでいたが、『MacDelivery® from Uber Eats』がピルロ氏に世界各国のレジェンド選手たちを“デリバリー”することで、他国の素晴らしさを知る機会を得ることとなる。

 そのレジェンド選手はカフー(ブラジル)、マルセル・デサイー(フランス)、ルイス・エルナンデス、ハレド・ボルヘッティ(メキシコ)、ハリー・キューウェル(オーストラリア)、ルイ・パトリシオ(ポルトガル)、アレクサンドレ・ギマラエス(コスタリカ)と錚々たる面々。そして日本からは元日本代表FW福田正博氏がピルロ氏の元を訪れ、自国の良さを熱心に説明する動画が公開されている。

 今回、この動画を撮影するに際し、福田氏はピルロ氏の住むイタリア・トリノを訪問した。

「撮影場所はトリノの高級住宅街にある別荘のようなところで、とても素晴らしいところでしたよ。撮影の際にはケータリングも用意されたりして、さながら映画撮影のようにでした。まあ、僕の演技は全然ダメでしたけどね(笑)」

 そう言って撮影の様子を語る福田氏は、ピルロ氏の印象についてこう語った。

「とても物静かな方で、冷静沈着にプレーする現役時代のままの印象でした。天才肌というか、常に俯瞰して物事を考えている感じ。僕の撮影の際には日本代表のチームカラーでもある青いダルマに目を入れてもらったんですけども、とても丁寧に目を書いてくれて、『そんなに丁寧に書かなくても』と思ったくらい(笑)」

 福田氏は動画内で、日本代表サポーターがゴミ袋を持参して試合後にスタジアムのスタンドを清掃するなどのマナーの良さをアピールし、ピルロ氏に日本への後押しを依頼した。

 一方のピルロ氏は、「FIFAワールドカップ? が待ち遠しくないなんて、覚えている限りで今年が初めてのことでした。『イタリアが出場しないなら、パーティーもない!』と思っていましたが、自宅でUber Eatsでマクドナルドをデリバリーして、一人のファンとして夏中サッカーを楽しむ方法もあるようです。今回イタリアが出場しないので、私は代わりに応援するチームを探しています。歴史上最も尊敬を集めた選手たちとお会いして、彼らが私の決断をサポートしてくれるのを楽しみにしています!」と語り、『MacDelivery® from Uber Eats』の便利さとロシア・ワールドカップへの期待を示した。

ピルロ氏と福田氏が会話を交わす動画はこちら。

イタリアが本大会出場を逃し傷心のピルロ氏のもとを、各国レジェンドが訪れ自国の良さをアピール【写真:Uber Eats】

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング