長谷部が代表ミーティングに注文? 報道陣を笑わせた「もうちょっと…」のジョーク

長谷部が西野ジャパンのミーティング事情について言及した【写真:Getty Images】
長谷部が西野ジャパンのミーティング事情について言及した【写真:Getty Images】

当初は「ミーティングなどが増えると頭がいっぱいに」と危惧

 日本代表は現地時間12日に国際親善試合パラグアイ戦に臨む。前日練習を終えたキャプテンのMF長谷部誠は代表のミーティング事情について言及。「監督がパッと言ってくれる」と舞台裏を明かしつつ、「もうちょっと……」と軽妙なジョークを飛ばして報道陣の笑いを誘った。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 日本代表は5月下旬から国内でキャンプを行ない、6月3日からオーストリア合宿で調整を続けている。4月にバヒド・ハリルホジッチ監督が電撃解任され、西野朗監督が就任。急ピッチでチーム作りを進めるなか、長谷部は「限られた時間のなかで戦術などを詰めないといけない。選手たちは、ミーティングなどが増えると頭がいっぱいになるところもある」と危惧していた。

 だが、そうしたミーティング事情は当初から改善されたようだ。「ただでさえ詰めなきゃいけない時間のなか、お互いの意見を出し合ってだと、ただミーティングだけがダラダラ長くなる」と懸念されたが、19日にロシア・ワールドカップ(W杯)初戦のコロンビア戦が迫るなか、「西野さんは、例えば1時間だったら1時間、30分だったら30分と決めてやっている」という。

「『こういうシーンでどうするか』というのを監督がパッと言ってくれる。もちろん選手も(意見を)言うけど」

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング