「日本戦は難しい試合になる」 コロンビア代表FW、“無得点2連敗”の西野Jを警戒

コロンビア代表FWイスキエルドが西野Jを警戒【写真:Getty Images】
コロンビア代表FWイスキエルドが西野Jを警戒【写真:Getty Images】

FWイスキエルドに油断なし 日本は「技術的にとても素晴らしいチーム」

 西野朗監督の就任後、無得点で2連敗という低空飛行を続ける日本代表だが、19日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦で激突するコロンビア代表FWは、一切の油断を見せていない。コロンビア紙「エル・ティエンポ」が報じている。

「(日本は)技術的にとても素晴らしいチームだと我々は知っている。守備的な部分だけではなく、攻撃も我々にとってはとても難しい試合になるだろう。我々は今いるメンバーで攻略法を見出すことになるだろう」

 こう語ったのはブライトンFWホセ・イスキエルドだ。昨年6月に代表初招集を果たすと同時に、プレミアリーグに移籍。バイエルンのMFハメス・ロドリゲスのサポート役としても、25歳は高い評価を受けている。

 日本代表は8日のスイス戦でも決定機を作れず、守備も安定感を欠く内容で0-2と敗れているが、イスキエルドに舐めてかかる様子はなし。慢心することなく初戦に臨んでくるコロンビアに、日本は対抗できるだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング