“韓国の神童”イ・スンウが10番に抜擢! 現地紙熱狂「エースの象徴はワンダーボーイへ」

韓国代表のイ・スンウが10番に抜擢された【写真:Getty Images】
韓国代表のイ・スンウが10番に抜擢された【写真:Getty Images】

エースのソン・フンミンは7番、キャプテンのキ・ソヨンは16番

 韓国代表がロシア・ワールドカップ(W杯)本登録メンバー23人の背番号を発表。昨季までバルセロナの下部組織に所属した20歳の神童、ヴェローナFWイ・スンウが背番号10に決まった。

 事前キャンプ地オーストリアで、韓国代表は最終メンバーの背番号を公式発表。トットナムFWソン・フンミンは7番、キャプテンのスウォンジーMFキ・ソンヨンは16番となるなか、“エース番号”は20歳の新鋭に託された。

 韓国紙「スポーツソウル」は、「エースの象徴はワンダーボーイ、イ・スンウが掲げることになる」と速報。バルセロナの下部組織で“韓国のメッシ”と呼ばれ、今季はセリエAのヴェローナで14試合1得点を記録した逸材が、一躍母国の代表チームの顔になろうとしている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング