2010年W杯の「ベストプレーヤー10人」を英誌選出 新旧Jリーガーが上位にランクイン

栄えある1位はシャビ、2位は大会MVPのフォルラン

 2位には2014~15年にセレッソ大阪でプレーしたウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが選ばれた。グループリーグ初戦のフランス戦や準々決勝のガーナ戦でマン・オブ・ザ・マッチを獲得するなど、7試合でチーム最多の5得点を奪い、40年ぶりとなる4位に貢献。大会最優秀選手にも輝き、大きなインパクトを残した。

 そんなフォルランを抑えて、栄えある1位に選ばれたのは元スペイン代表MFシャビだ。代表やバルセロナの“心臓”としてプレーしていたシャビは、南アフリカ大会でも最高のパフォーマンスを披露。高次元のポゼッションサッカーを体現し、母国に史上初のW杯優勝をもたらした。

 来たるロシアW杯では誰がピッチの上で輝くのだろうか。

「フォー・フォー・トゥー」誌選定の「南アフリカW杯ベストプレーヤーTOP10」は以下の通り。

1位 シャビ(スペイン代表/MF)
2位 ディエゴ・フォルラン(ウルグアイ代表/FW)
3位 アンドレス・イニエスタ(スペイン代表/MF)
4位 ウェスレイ・スナイデル(オランダ代表/MF)
5位 トーマス・ミュラー(ドイツ代表/FW)
6位 ダビド・ビジャ(スペイン代表/FW)
7位 バスティアン・シュバインシュタイガー(ドイツ代表/MF)
8位 アリエン・ロッベン(オランダ代表/MF)
9位 メスト・エジル(ドイツ代表/MF)
10位 アサモア・ギャン(ガーナ代表/FW)

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング