W杯開催国のプーチン大統領が優勝予想 「彼らが制する」と太鼓判を押した国は?

プーチン大統領はロシアW杯の優勝候補にスペインを挙げている【写真:Getty Images】
プーチン大統領はロシアW杯の優勝候補にスペインを挙げている【写真:Getty Images】

ロシアのトップに君臨するプーチン大統領はスペインの優勝を予想

 ワールドカップ(W杯)は21回目の開催にして、初めて東欧で行われる。開幕まで2週間を切ったなか、ホスト国ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は今大会の優勝候補にスペインを挙げている。スペイン紙「AS」が報じた。

 ロシアW杯にはバルセロナFWリオネル・メッシを擁するアルゼンチン、パリ・サンジェルマンFWネイマールを中心とした王国ブラジル、レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドがエースとして君臨するポルトガルなども優勝候補として注目を集めているが、プーチン大統領はスペインが優勝に近い存在であると自身の見解を示した。

「ほとんどのチームには少なくとも一人は世界でもベストに位置付けられる偉大なプレーヤーを擁している。しかし、スペインは全てのポジションにベストプレーヤーを抱えているんだ。それが彼らが、手堅く無敗でW杯出場のチケットを安全に手にした理由の一つだ」

 プーチン大統領は各ポジションに世界最高レベルの選手を揃える選手層に太鼓判を押した上で、こうも語っている。

「2010年大会のスペインはアメージングな優勝だったが、2014年大会は厳しい戦いを強いられた。だからこそ、彼らはロシア大会を制する優勝候補の一角なんだ」

 過去2大会で栄光と挫折の両方を味わった”無敵艦隊“。その経験はロシアの地で力強く輝きを放つのかもしれない。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング