あわや衝撃の珍プレー… 吉田のスローインが“すっぽ抜け”も主審がやり直し宣告

吉田のスローインが“すっぽ抜け”も主審がやり直し宣告【写真:Getty Images】
吉田のスローインが“すっぽ抜け”も主審がやり直し宣告【写真:Getty Images】

大雨の影響かボールを持つ手が滑る事態に

 あわや、衝撃の珍プレーとなる場面だった。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 30日の国際親善試合ガーナ戦の前半22分、日本代表DF吉田麻也(サウサンプトン)が先にボールを拾ったMF原口元気(デュッセルドルフ)に代わって、自陣でスローインを試みた。しかし、大雨の影響によりボールが滑ったのか、すっぽ抜け。目の前にボールがコロコロと転がる事態となった。

 衝撃のミスに日産スタジアムは一瞬凍りついたが、主審はスローインのやり直しを宣告し、日本は事なきを得た。

 前半9分にアトレチコ・マドリードで活躍するMFトーマス・パーテイの直接FKで先制を許した日本にとっては、心臓に悪いワンシーンとなった。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング