イニエスタの「8番」実現に前進 Jリーグが要綱改訂、シーズン中の背番号変更が可能に

Jリーグが要綱を改訂し、イニエスタの「8番」実現に前進【写真:Getty Images】
Jリーグが要綱を改訂し、イニエスタの「8番」実現に前進【写真:Getty Images】

神戸はMF三田が8番着用 既存ルールではイニエスタの8番は実現不可能だったが…

 J1ヴィッセル神戸に加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、愛着のある背番号「8」をつけることが可能になった。Jリーグは5月30日、ユニフォーム要項の規定変更を発表し、シーズン中の背番号変更が認められた。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 神戸にイニエスタが加入したことを発表する記者会見の最後に行われたフォトセッションで、イニエスタは神戸の「8番」を手に笑顔を見せていた。しかし、今季から同番号はベガルタ仙台から加入したMF三田啓貴がつけていた。規定上、背番号はシーズン中に変更ができないため、議論を呼んでいた。

 しかし、Jリーグは30日の理事会で、ユニフォーム要項の改訂を発表。「シーズン途中の変更は認めないものとする」という規定が削除された。

 Jリーグは「本改定は、クラブ経営や強化における選択肢の多様化や自由度の向上を目的としたものです。これにより、シーズン途中でも背番号の変更が可能となります」と説明。この規定は即日有効とされている。

 これにより、イニエスタは神戸でバルセロナ時代に愛着のある「8番」をつけることに障害がなくなった。また、他クラブも同様になる規定変更のため、7月20日に始まる今季2回目の登録ウインドーから加入する選手のなかには、現在の背番号を譲り受ける形で加入する選手が出ることも予想される。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング