なでしこJ、6月のNZ遠征に岩渕や川澄ら23名を招集! 19歳MF長野が初選出

なでしこジャパンのニュージーランド遠征メンバー発表【写真:Getty Images】
なでしこジャパンのニュージーランド遠征メンバー発表【写真:Getty Images】

来年の女子W杯に向けた強化の第一歩、10日にニュージーランド女子代表と対戦

 日本サッカー協会は23日、6月4日から11日まで行われるなでしこジャパン(日本女子代表)のニュージーランド遠征メンバーを発表した。来年の女子ワールドカップ(W杯)に向けた第一歩となる今遠征に、FW岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)ら4月の女子アジアカップ優勝メンバーが多く呼ばれるなか、19歳のMF長野風花(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)が初招集された。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 女子アジアカップ2連覇を達成し、来年のフランス女子W杯出場権を8大会連続で獲得したなでしこジャパン。2011年ドイツ大会での初優勝、15年カナダ大会準優勝に続く世界大会での躍進を目指し、6月にニュージーランド遠征を行う。

 この遠征に向けて、高倉麻子監督は23選手を招集。「アジアカップで優勝という結果を出せたこれまでの取り組みを継続させるとともに、明らかになった課題に取り組むためにも、実績あるメンバーを中心に選びました」と、その大半はアジアカップ優勝メンバーとなり、DF熊谷紗希(リヨン)、宇津木瑠美、FW川澄奈穂美(いずれもシアトル・レイン)といった海外組も招集された。

 そのなかで、新たな戦力として呼び寄せたのが19歳MF長野だ。高倉監督は招集した理由について「チーム力の底上げとポジションのバランスを考慮し、このタイミングで一度直接見てみたいと思い招集しました。今回のチームで最年少となりますが、年齢を気にして遠慮することなく、確かな技術とゲームの全体像を把握できる能力を発揮してほしい」と、大きな期待を寄せている。

 チームは5日から現地でトレーニングを開始し、10日にニュージーランド女子代表と対戦。女子W杯に向け、世界を意識した強化がスタートする。

 発表されたメンバーは以下のとおり。

GK
1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
21 平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)
DF
2 宇津木瑠美(シアトル・レインFC)
3 鮫島 彩(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷紗希(オリンピック・リヨン)
5 市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース)
6 有吉佐織(日テレ・ベレーザ)
17 高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)
22 清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
23 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
MF
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
12 猶本 光(浦和レッズレディース)
14 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
15 阪口萌乃(アルビレックス新潟レディース)
16 隅田 凜(日テレ・ベレーザ)
20 櫨まどか(マイナビベガルタ仙台レディース)
24 長野風花(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)
FW
8 岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)
9 川澄奈穂美(シアトル・レインFC)
11 田中美南(日テレ・ベレーザ)
13 菅澤優衣香(浦和レッズレディース)
19 増矢理花(INAC神戸レオネッサ)

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング