スペイン代表、W杯メンバー23名を現地ラジオ局がリーク セスク、モラタらが落選

(左から)セルヒオ・ラモス、イニエスタ、ブスケッツ、イスコ、ダビド・シルバは順当に選ばれた模様だ【写真:Getty Images】
(左から)セルヒオ・ラモス、イニエスタ、ブスケッツ、イスコ、ダビド・シルバは順当に選ばれた模様だ【写真:Getty Images】

21日予定のメンバーを「COPE」が発表 イニエスタやラモスが順当に選ばれるなか…

 ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨むスペイン代表は本大会登録メンバー23名を現地時間18日に発表する予定だったが、バルセロナMFアンドレス・イニエスタの退団試合が行われる影響から同21日へと延期していた。しかし、発表を前にいち早く情報を入手したスペインラジオ「COPE」がメンバー情報をリークしたという。

 真偽は不明だが、その情報によればイニエスタをはじめ、守護神GKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)やDFセルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)、MFダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)といった主力が順当に選ばれている。

 3月の代表戦で招集を受けた24名のメンバーからはMFダニエル・パレホ(バレンシア)とMFロドリゴ・エルナンデス(ビジャレアル)が外れ、負傷離脱でメンバー外だったセルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)が復帰した形だ。

 2010年南アフリカ大会優勝メンバーでもあるMFセスク・ファブレガス(チェルシー)が外れたほか、ストライカーのFWアルバロ・モラタ(チェルシー)やMFハビ・マルティネス(バイエルン)、DFエクトル・ベジェリン(アーセナル)といったビッグクラブ所属の実力者が漏れた。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング