ガラスの天才、イングランド代表W杯メンバー落選が判明 監督が直接通達と英報道

ウィルシャー、イングランド代表W杯メンバー落選が判明【写真:Getty Images】
ウィルシャー、イングランド代表W杯メンバー落選が判明【写真:Getty Images】

アーセナルMFウィルシャー、3月に1年9カ月ぶり代表招集もW杯出場は叶わず

 ワールドカップ(W杯)出場を熱望していた男の願いは叶わなかった。アーセナルのMFジャック・ウィルシャーはイングランド代表を率いるギャレス・サウスゲイト監督からロシア大会のメンバーから外れると通告されたことが分かった。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」などが報じた。

 度重なる怪我に悩まされてきた“ガラスの天才”ウィルシャーは、3月に行われた国際親善試合のオランダ戦とイタリア戦で約1年9カ月ぶりに代表に招集された。

 しかし、この時も負傷で離脱を余儀なくされ貴重なアピールの場を棒に振っていた。2016年欧州選手権のベスト16でアイスランドに1-2で敗れた一戦が代表選手として最後のピッチとなっている。

 今季アーセナルでは公式戦38試合に出場し2得点を決めたが、シーズン終盤は欠場が多くなっていた。サウスゲイト監督を納得させるパフォーマンスではなかったようだ。指揮官から直接、ウィルシャーにW杯メンバー落選が告げられたという。ウィルシャーの代わりに選ばれるのはマンチェスター・シティのMFファビアン・デルフだと記事では報じられている。

 イングランドでは今季ウェストハムでプレーしていたGKジョー・ハートも落選となることが伝えられている。23人の枠を巡る争いは熾烈を極めている。イングランドは現地時間16日に本登録メンバー23名が発表される予定となっている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング