香川とコンビも!? ドルトムント、デンマーク代表MF狙う…移籍金19~26億円

ドルトムントがブレーメンMFデラネイの獲得に動いている【写真:Getty Images】
ドルトムントがブレーメンMFデラネイの獲得に動いている【写真:Getty Images】

ブレーメンの26歳MFデラネイに白羽の矢、今季31試合で5得点5アシスト

 MF香川真司が所属のドルトムントが、ブレーメンのデンマーク代表MFトーマス・デラネイの獲得に動いているという。ドイツ紙「キッカー」が報じた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 デラネイは母国の強豪コペンハーゲンで頭角を表し、2017年1月の移籍市場でブレーメンに移籍。今季はここまでリーグ31試合出場5ゴールをマークしている一方、正確なキックで5アシストをマークしている。シーズン終了後にはデンマーク代表としてロシア・ワールドカップ本大会での活躍も期待されるレフティーだ。

 21年6月まで契約を残す26歳のデラネイに対し、必要な移籍金は1500万ユーロ(約19億円)から2000万ユーロ(約26億円)と見られている。デラネイ自身は今季終了後の移籍願望を明らかにしており、ブレーメンも適正なオファーが届けば放出を容認しているという。一方で、イングランド・プレミアリーグのいくつかのクラブが獲得に興味を示していることから、争奪戦になる可能性も指摘している。

 デラネイ自身は中盤中央を本職とする。ドルトムントで4-3-3システムが継続されるなら、インサイドハーフで香川とコンビを組む可能性がある一方、ポジションを争うライバルにもなり得る。

 ドルトムントは先日、右サイドバックにユベントスを契約満了になるスイス代表DFステファン・リヒトシュタイナーを獲得すると報じられたばかりだが、ワールドカップのある今季は早めに補強への動きをスタートさせているようだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング