レアルがオーバーヘッド含む“美技3連発”公開 華麗な競演をファン称賛「スーパー」

クラブ公式ツイッターで練習中のスーパープレー動画を配信【写真:Getty Images】
クラブ公式ツイッターで練習中のスーパープレー動画を配信【写真:Getty Images】

クラブ公式ツイッターで練習中のスーパープレー動画を配信

 世界的なスーパースターが集結するスペインの名門レアル・マドリードは、日々のトレーニングでも次々とスーパープレーが飛び出し、その動画がクラブ公式SNSなどで公開されるたびに大きな反響を呼んでいる。

【PR】リーガもDAZN!バルセロナの無敗優勝はあるか!

 4月にもポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のユベントス戦で歴史に残るオーバーヘッドキック弾を決めた数日後の練習で「再現された」と、1本の動画を公式ツイッター上に公開。まるでリプレーを見ているかのような映像は、1日で再生200万回を突破し話題となった。

 そんなレアルが再び、公式ツイッター上にトレーニング風景を映した1本の動画を公開。またもや「オーバーヘッドキック」がクローズアップされているが、今回はロナウドのものとはひと味違うものとなっている。

 映像はゲーム形式の練習で、右サイドのクロアチア代表MFマテオ・コバチッチにボールが出た場面からスタートする。相手DFと対峙したコバチッチは、自身の体の右側に飛んだボールに対し、体を斜め左に倒しながら右足のアウトサイドでクロスを供給。美しい軌道を描いたボールは、ペナルティーエリア内中央でワンバウンドし、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスの元へ。不動のキャプテンはバウンドしたボールに対し、軽くジャンプしながら胸トラップすると、着地した瞬間にすぐさまバイシクルの体勢に入り、右足で完璧にミートしたシュートはゴール右隅に飛んでいった。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング