モウリーニョ、母国ポルトガルのW杯優勝望む 「C・ロナウドがいれば不可能はない」

モウリーニョ監督(左)はW杯でC・ロナウド擁する母国ポルトガルの優勝を望んでいる【写真:Getty Images】
モウリーニョ監督(左)はW杯でC・ロナウド擁する母国ポルトガルの優勝を望んでいる【写真:Getty Images】

ロシアW杯を展望 ブラジル、アルゼンチン、スペインとともに優勝候補に挙げる

 マンチェスター・ユナイテッドを率いるポルトガル人のジョゼ・モウリーニョ監督が、6月のロシア・ワールドカップ(W杯)に挑む母国ポルトガル代表に対して「(ポルトガル代表FWクリスティアーノ・)ロナウドがいれば不可能はない」とエールを送った。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」ブラジル版が報じている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 過去にチェルシーやレアル・マドリード、インテルやポルトなどで指揮を執ったモウリーニョ監督は、代表レベルでの監督経験こそないものの、世界有数の指揮官として知られている。

 そんなモウリーニョ監督が同局のインタビューに答え、来月に開幕するロシアW杯について自身の考えを述べた。モウリーニョ監督はブラジル、アルゼンチン、スペインといったトップチームに優勝のチャンスがあると考えているが、ロナウドの存在があれば母国もそのチームたちと肩を並べることができると考えているようだ。

 モウリーニョ監督は母国に対して「ポルトガルには興味深いスカッドがある。クリスティアーノがいなければ不可能だろうが、彼と一緒ならば不可能はない」と語り、優勝のチャンスはあるとしている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング