ドイツ代表MFエジル、背中負傷も“問題なし”宣言 「W杯には完全な状態で戻れる」

バーンリー戦を負傷欠場したエジルは、W杯での完全復活を誓っている【写真:Getty Images】
バーンリー戦を負傷欠場したエジルは、W杯での完全復活を誓っている【写真:Getty Images】

今季残り試合の欠場が濃厚もツイッターで軽症強調「少しの時間を必要とするけど…」

 アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルが、自身のツイッターを更新。6月に開幕するロシア・ワールドカップ(W杯)での完全復活を誓っている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 エジルは現地時間6日のプレミアリーグ第37節バーンリー戦(5-0)を欠場。メンバー外の理由が背中の負傷によるものだと、アーセン・ベンゲル監督から明らかにされた。クラブでの今季残り試合は欠場することが濃厚になっている。

 今季終了後にはW杯が控えるため、代表でのプレーへの影響も懸念されるが、エジルは7日に自身のツイッターで復活をアピールしている。

「背中の問題で試合をパスしなければいけなかったのは残念だ。少しの時間を必要とするけれど、W杯には完全な状態で戻れる」

 ドイツ代表は前回王者としてロシア大会で連覇に臨む。大会メンバー入りは、多くのドイツ人選手にとって目標になるのは間違いない。大会1カ月前の負傷離脱で、ヨアヒム・レーブ監督がエジルの代役探しに着手する可能性もあったが、エジル本人はいち早く状況を公表することでW杯本大会へ“問題なし”を強調している。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング