ネイマールが実戦復帰へ加速 華麗なリフティング動画に反響「その足はW杯で必要だ」

ボールを使った練習風景をインスタグラムに投稿したネイマール、復帰に向けて順調にステップを踏んでいるようだ【写真:Getty Images】
ボールを使った練習風景をインスタグラムに投稿したネイマール、復帰に向けて順調にステップを踏んでいるようだ【写真:Getty Images】

ボールを使った練習風景をインスタグラムに投稿 シーズン中の復帰も現実味を帯びる

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、復帰に向けて順調にステップを踏んでいるようだ。右足第5中足骨の骨折で2カ月以上実戦から遠ざかるなか、トレーニング再開から2日後の7日、リフティングの動画を公開。ブランクを感じさせないテクニックに「これを見られてハッピーだ」「ワールドカップで必要だ」と歓迎の声が上がっている。

 ネイマールは2月25日のリーグ第27節マルセイユ戦(3-0)で右足第5中足骨の骨折という大怪我を負った。ブラジルに戻って代表チームのドクターによる手術を受け、母国でリハビリを続けてきたが、待望の復帰は刻一刻と近づいてきている。

 PSGは5日、公式ツイッターで「ネイマールがオーレドゥー・トレーニングセンターで練習を再開」と写真付きで投稿。器具を使ったフィジカルトレーニング風景を伝えていたが、7日にはネイマールが自身のインスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される動画)でボールを扱う様子を披露した。

 動画では、ゆっくりとリフティングしながら、ボールを蹴り上げたボールをまたぐ「アラウンド・ザ・ワールド」を繰り出すなど、計18回のリフティングに成功。ネイマールも明るい表情で、回復が順調であることがうかがえる。

 米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」が公式ツイッターで「ネイマールがワールドカップに一歩近づいた」と綴ると、「史上最高」「ワールドカップ前にフィットしてくれ」「そのトリックを繰り出す足はワールドカップで必要だ」「これを見られてハッピーだ」といった歓迎のコメントが並んだ。

 米スポーツ専門テレビ局「ESPN」によれば、ネイマールは17日までの復帰を目指しており、19日に行われるリーグ最終節カーン戦に出場する可能性があるという。エースが実戦復帰となれば、PSGにとっても、ブラジル代表にとっても朗報となりそうだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング