日本代表復帰に暗雲!? ドルトムント香川真司、足首問題で次節欠場の可能性浮上

香川真司が再び足首の問題で次節マインツ戦を欠場する可能性が浮上した【写真:Getty Images】
香川真司が再び足首の問題で次節マインツ戦を欠場する可能性が浮上した【写真:Getty Images】

4月29日のブレーメン戦で10試合ぶりメンバー入りも「足首の問題」で2日の練習欠席

 ドルトムントのMF香川真司が再び足首の問題で次節マインツ戦を欠場する可能性が浮上した。来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を争うなかでドイツ代表MFマルコ・ロイスも練習を欠席しており、ドルトムントはキープレーヤーを欠いて試合に臨むことになるかもしれない。ドイツ地元紙「レヴィア・シュポルト」が報じた。

 香川は2月10日のハンブルガーSV戦(2-0)で左足首を負傷し、約2カ月半にわたって戦線離脱。29日のブレーメン戦(1-1)で10試合ぶりに試合のメンバー入りを果たしていた。

 次節マインツ戦での復帰がいよいよと期待されていたなかで、香川は2日のチーム練習を欠席した。ペーター・シュテーガー監督は「シンジ・カガワは練習参加を見合わせる必要があった。足首に少し問題があった」と説明している。重傷ではないとしているものの、5日のキックオフに間に合うかはまだ不透明な状況だ。

 さらにドルトムントは主将MFロイスも練習を欠席しており、香川同様に欠場の可能性がある。すでにベルギー代表FWミシー・バチュアイらが負傷離脱しているなかで、記事では「ホームでのマインツ戦、チャンピオンズリーグ出場権獲得を決める可能性があるがキープレーヤーたちが不在となるかもしれない」と伝えられた。

 2位シャルケと2ポイント差の勝点55で3位につけているドルトムント。現在は来季のCLストレートイン圏内に位置するが、4位ホッフェンハイムとは3差、5位レバークーゼンが4差と肉薄している。

 また日本代表は5月30日に壮行試合ガーナ戦を経て、31日にロシア・ワールドカップ登録メンバー23人を発表するなか、香川はコンディションに一抹の不安を残している。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング