「アンデルレヒトを王者にしたい」 新10番・森岡亮太、クラブ公式で二つの目標を公言

クラブと日本代表での思いを明かす「W杯に出られるように代表に選ばれたい」

 日本代表MF森岡亮太は1月30日、ベルギー1部のワースラント・ベベレンから強豪アンデルレヒトへの移籍が決定した。わずか半年で国内ビッグクラブへステップアップを果たし、新天地では「10番」を背負う。大きな期待を背負う男は1日に初めてチーム練習に参加し、クラブ公式アプリのインタビューにも登場。ベルギーのスポーツ専門サイト「Voetball belgie」は「モリオカは大きな二つの目標を持っている」と報じている。

森岡は今季加入したベベレンで公式戦27試合9ゴール11アシストと結果を残し、強豪アンデルレヒトと契約を結んだ。クラブ公式アプリのインタビューでは、「僕はどこにいても常にハイレベルな選手になりたいと思っている」と語り、「この移籍はすごく良い選択ができたと思っている。なぜならアンデルレヒトはベルギーで最も大きいクラブだからです」と移籍を喜んだ。

 さらに森岡は、残りのシーズンに向けて二つの目標を口にしている。

「僕はたくさんのチャンスを作り、そして多くのゴールを奪ってアンデルレヒトを今シーズンのチャンピオンにしたい。それからワールドカップに出られるように代表に選ばれたいと思っています」

 

page1 page2

ランキング