レスターの要求額147億円にペップ「今はそんな余裕ない」 マフレズ獲得交渉は決裂

マンCが101億円のメガオファー提示も、レスター側が約1.5倍の金額を要求

 マンチェスター・シティは1月31日で閉幕した冬の移籍市場最終日に、レスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズの獲得に動いたが、レスターからの9500万ポンド(約147億円)という法外な要求額の前に交渉は決裂に終わった。この破談に終わった交渉について、ジョゼップ・グアルディオラ監督は「今はそんな余裕はない」と語ったと、英紙「デイリー・メール」が報じている。

 現地報道によれば、シティはマフレズ獲得に向けて6500万ポンド(約101億円)のオファーを提示したという。これでも移籍金のクラブ史上最高額を更新するメガオファーだったが、レスター側が反発。日本円換算で約147億円となる9500万ポンドを要求した。

 これにはさすがのシティも手を引くしかなかった。グアルディオラ監督は「クラブにも限度がある。将来的に1億ポンド(約155億円)で選手を獲得することはあるかもしれないが、それは特別な選手で、今そんな余裕はない」と話している。

 

page1 page2

ランキング