Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ  |  移籍情報

2017.03.19 (Sun)

イニエスタが中国からの巨額オファーを拒否! 年俸42億円提示もバルサ残留を選択


トップレベルでプレーできる限り残留すると、スペイン紙が報じる

 

 バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、超巨額の“チャイナ・マネー”によるオファーを断った模様だ。スペイン紙「AS」が報じている。

 

 イニエスタに対して、中国から届いたオファーは年俸3500万ユーロ(約42億円)という超巨額のものだったという。しかし、“イリュージョニスタ”の異名を持つ司令塔は、このオファーを拒絶。少なくとも2018年のロシア・ワールドカップが終わるまで、トップレベルでプレーできる限りバルセロナに残る姿勢を鮮明にしているという。

 

 現在33歳のイニエスタは、昨年10月のバレンシア戦で右膝靭帯を損傷する重傷を負い約2カ月間の離脱となったが、復帰した今は再びバルセロナの中心選手として活躍している。

 

 先日にはスペイン紙で、バルセロナから“生涯契約”のオファーを受けているとも報じられたイニエスタは、下部組織から一度も別のクラブのユニフォームを身に着けたことがない。バルサと天才MFの信頼関係は、巨額の“チャイナ・マネー”でも揺るがすことができなかったようだ。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

<  前の記事 次の記事  >
モバサカ CHAMPIONS MANAGER 公式サイト