Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ

2017.03.19 (Sun)

C・ロナウドが途中交代に不満爆発? 放送禁止用語を吐き捨てたと地元紙報じる


敵地でビルバオに2-1と勝利も、エース交代時の振る舞いが物議

 

 レアル・マドリードは現地時間18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第28節アスレティック・ビルバオ戦に臨み、2-1で競り勝った。しかし、この日無得点に終わったFWクリスティアーノ・ロナウドが途中交代を命じられた際に、英語における“Fワード”を発したと、スペイン紙「マルカ」が報じている。

 

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合無料でライブ配信中【PR

 

 “バスクの雄”ビルバオの本拠地サン・マメスに乗り込んだレアル。前半25分に左サイドでボールを受けたロナウドのクロスをFWベンゼマが鮮やかに流し込み、1-0と先制した。後半20分に相手エースFWアドゥリスにヘディングで同点弾をねじ込まれたものの、その3分後には左CKから進境著しいMFカゼミーロが押し込んで決勝点をゲット。リーガでの首位固めに成功した。

 

 たくましく勝ち切った敵地戦のなかで、マドリディスタにとって少々気になるシーンが起きたのは、2-1とリードして迎えた同34分のことだった。ジネディーヌ・ジダン監督はロナウドに代えてMFイスコを投入する采配を振るったが、交代の際にロナウドは不満気な表情を見せて、こんな言葉を口にしたと記している。

 

「なんで僕なんだよ? くそったれ!」

 

 

 

1 2

<  前の記事 次の記事  >